学習チェアの選び方


学習チェアってどんなもの?


学習チェア

子どもが集中して勉強をするのに欠かせないのが学習チェアです。

子どもの成長にとって、デスクの高さに合ったチェア選びが大切です。高さを調節してもデスクとチェアのバランスが合わないと体が疲れてしまいます。長時間、姿勢が悪い状態が続くと体調不良に繋がり、お子様の成長を妨げる要因になるかもしれません。正しい姿勢を保つことができるチェア選びが重要です。

 

従来はデスクとチェアのセットで揃えることが多いですが、リビング学習が増えている今、家族みんなで過ごすリビングで勉強する子どもも増えています。しかし一般的なダイニングチェアは高さ調節できないものが多く、勉強する姿勢には不向きなチェアです。学習するためには正しい姿勢で机に向かうことができる学習チェアが望ましいです。



学習チェアの3つの魅力


学習チェアの魅力

1、正しい姿勢を保ち集中力アップ

座った時の姿勢は集中力に大きな影響があります。長時間座るチェアは、姿勢が悪い状態が続けば子どもは集中できなくなり、勉強する姿勢が苦痛になります。姿勢が辛くなれば勉強=苦痛になってしまい机に向かわなくなる可能性もあります。それだけにチェア選びは重要です。正しい姿勢を保つことができるチェアで環境を整えれば、学習意欲が生まれ集中力を高めることができます。

 

 

2、学習意欲が生まれる=探求心・自発心を育む環境作り

学習意欲が生まれることにより探求心も生まれます。探求心とは対象となるものごとを探して、深い理解を得たり、原因を解明していくことです。学習の中に子どもの好きなことを見つけるきっかけはたくさんあり、自発的に好きなことに取り組むようになります。

 

 

3、高さ調節機能があれば大人になっても使える

小学校低学年から使い始める学習チェアは、せっかくなら長く使えるものが良いです。高さ調節機能が付いていれば、成長する体に合わせて使い続けることができます。木製タイプのシンプルなデザインであれば、丈夫な作りなので大人になっても使い続けることができます。



学習チェアの選び方


足置きがあるものを選ぶ

足置きがあるものを選ぶ

学習チェアを選ぶ時、快適な座り心地を求めるなら足置きがあるものをおすすめします。足を安定させることは体が楽なだけではなく正しい姿勢を保つことにも繋がります。


座面・足置きの高さ調節ができるチェアを選ぶ

座面・足置きの高さ調節ができるチェアを選ぶ

正しい姿勢を保つために重要なのはデスクとチェアの高さのバランスです。座った時に足をぶらぶらさせて遊んでしまうと勉強に集中しづらくなります。チェアの理想的な座面高の差尺は、座高を3で割って2~3cmマイナスすると算出できます。学習デスクの天板の高さが40cmで子供の座高が60cmであれば、学習デスクとチェアの差尺は22~23cmほど。疲れにくい姿勢はチェアに座って背筋を伸ばしたときに、デスクの上に腕を置いた角度が100~110°前後です。


座面の素材で選ぶ

座面の素材で選ぶ

腰を下ろす部分の座面は柔らかすぎるクッション材だと、体が沈み込んで安定せず姿勢にも影響するので、ちょうどいい硬さの座面を選ぶ必要があります。また、学習チェアの座面にはファブリック素材かPVC(人工皮革)が使用されていることが多いです。ファブリック素材は通気性が良い為、蒸れを気にする心配がありません。PVC(人工皮革)の場合は耐久性が高く汚れに強いので水や中性洗剤で汚れを拭くことができ、メンテナンスが簡単です。


安定感がある木製を選ぶ

安定感がある木製を選ぶ

木製タイプは重みがあり、たやすく倒れないので安心です。また、他の家具とも馴染みやすくシンプルなデザインが多いです。座面の下にランドセルを置けるタイプもあるので安定感があります。天然木であれば経年変化も楽しめるといった魅力もあります。



選べる2種類の学習チェア


Kidzooシリーズでは、2種類の学習チェアをラインナップしています。

トレッペ グローイングチェアは正しい姿勢で集中力を持続しながら頭の良い子を目指すチェアです。トレッペ学習チェアは人工工学に基づいたサイズとデザイン性になっています。どちらも座面・足置きの高さ調節可能です。

お手入れしやすいPVC素材

トレッペ グローイングチェア

トレッペ グローイングチェア

正しい姿勢で集中力が持続する学習チェア。頭の良い子を目指す子供チェアです。

お子様の成長に合わせて、2.5cm間隔で4段階、足置きは5.5cm間隔で3段階の高さ調節ができます。お子様の成長に合わせて最適な高さに細かく調節することができるので正しい姿勢をつくることができ、疲れにくく集中力が持続します。座面下にはランドセルや収納ボックスを置くこともできます。

座面と背もたれにはPVC素材を採用しています。水分や汚れに強く高い耐久性を持っています。表面には革のシボ感を表現した加工が施され高い質感にもこだわっています。肉厚のウレタンフォームが内蔵されているので長時間座っていても快適さが持続します。

座るとストッパーが働くロック機能付きキャスターを別売りしています。

人工工学に基づいたデザイン設計

トレッペ 学習チェア

トレッペ学習チェア

トレッペ学習チェアは、正しい姿勢と集中して学習に向き合う習慣が自然と身に付く、キッズ~大人まで使うことができる学習チェアです。56通りの高さ調節機能付きなので、子どもの成長に合わせて常に正しい姿勢を表現できます。

身長115~155cmの約90%の体型に合わせ調整ができます。座面の高さは8段階、足置きの高さは7段階でそれぞれ調節が可能です。

木目は穏やかで美しく、手触りは滑らかで心地良い。ラバーウッド材は艶やかでクセのない上品な木目と表情が特徴で使うほどに深い味わいが出てきます。デザインはシンプルでありながら機能美溢れるフォルムに仕上げられています。大人になってもお使いいただけるデザインと素材がトレッペ学習チェアの特徴です。